ダイレクトレスポンスマーケティング

ネット副業にレバレッジをかけるにはDRMが最適!売上が数倍に?

レバレッジというのは、『てこの原理』を意味しています。

FX でよく使われるワードで、自己資金を元本にして資金調達し大きな金額を動かすことで、自己資本に対する利益率を高めることです。

FX のレバレッジそのままの意味合いとは少し性質が違いますが、ネットビジネスにおいてもレバレッジを掛けて大きく稼ぐことが出来ます。

 

ネットなら顧客が増えても労力は同じ?

たとえば、飲食店が大繁盛して2号店・3号店オープンというのは、よくあることですよね?

ですが、2号店をオープンさせるには、新しい物件を探して、人を雇って教育して・・・

といった感じで時間もお金も労力も掛かります。

 

ですが、ネットビジネスの場合は、10人に商品を紹介する労力と1万人に商品を紹介する労力は、全然変わらないのです。

人数がどれだけ増えても、一度に商品を紹介することが可能です。

 

商品を紹介する労力が変わらないということは、出来るだけ多くの人に認知してもらいさえすれば、その数に応じて売り上げが伸びていきます。

リアルビジネスと比較すると格段に容易くレバレッジを掛けることが出来るんです!

 

顧客リストはネットでも命!?

ネットビジネスでは、どれだけ顧客リストを抱えているかが重要になってきます。

リアルビジネスにおいても重要な顧客リストですが、ネットビジネスにおいてもめちゃくちゃ重要です。

DRM でのリストとは、主にメールアドレスやLINEを差しますが、これは続ければ続ける程増えていきます。

10人に1万円の商品を売り、1人が買ってくれれば1万円ですが、1万人に1万円の商品を売れば、1千万円にもなります。

リストの価値がどれだけ高いかわかりますよね??

 

私が DRM を始めて1年も経っていない頃、リストは300件もなかったのですが、約3万円の商品を紹介したところ、31人の方が買ってくれて、80万円の報酬を得ることが出来ました。

 

たとえリストが30件程度でも、8万円の利益になると思うと開始当初からワクワクしませんか?

ネットビジネスをずっとやっていると、金額が大きくて麻痺してきますが、8万円は大金ですからね。

サラリーマンをしていて8万円給料アップするには、10年以上掛かるかもしれないと思うと DRM すごくないですか?

 

顧客リストでレバレッジを掛けるのは簡単?

報酬はリストが増えていけば、跳ね上がっていきます。

報酬は跳ね上がっていきますが、前述したように、リストが増えても労力は変わりません。
これこそ少ない労力で大きな報酬を得るというDRM のレバレッジの力ですね。

ちなみに前述の80万円の利益が出たという案件は、自分でつくった商品を販売したのではなく、他の人がつくった商品を紹介して得たアフィリエイト報酬です。

自分で商品をつくれる自信が無いという方は、他人の商品を紹介してアフィリエイト報酬を得る方法もあります。