ダイレクトレスポンスマーケティング

コピーライティングとは?稼ぎたいなら必須!一生食えるスキルを身に付けよう!

コピーライティング

心理学とマーケティングスキルを駆使し、見込み客の購買意欲を沸かせ、財布の紐を緩ませる。

これが出来るようになるには、コピーライティングスキルが必須になります。

コピーライティングを学べば、人を思いのままに動かすことが出来、何かを説得する際にも使える強力なスキルです。

特に商品を購入してもらうことに関しては、エグイ威力を発揮してくれます。

コピーライティングというのは、ネットビジネス・リアルビジネス関係なく重宝されるだけでなく、物を売る上での原理原則ですので、一生モノのスキルになります。

 

コピーライティングを極めれば一生食いっぱぐれない?

ネット上にあるコンテンツは、そのほとんどが文章で構成されています。

  • 何かモノやサービスを探す時
  • 飲食店を探す時

検索して表示されるコンテンツのほぼ全てが、文章で構成されていますよね?

人間は、その文章を見て、感情・心が動かされ、購買意欲が搔き立てられます。

大事なのは、文章を書くスキルです。

つまり、コピーライティングスキルです。

 

コピーライティングを使われた文章では、

「あっこれ何か売り込もうとして来てるな。」

と途中で気が付いたとしても、「やべー気になって仕方ない!・・・買います。」ってなってしまいます。

 

コピーライティング!稼ぎたいなら必須のスキル!?

ちなみに気が付かないところで、コピーライティングは使われています。

ブログや動画のタイトルにもコピーライティング次第で、閲覧数は大きく変わります。

メルマガの登録への誘導であっても、登録率は変わりますし、商品紹介でも購入率が変わります。

 

最終的には、商品を購入してもらい、売上を上げることが目的です。

ネットビジネスといえど、ビジネスですので、綺麗ごと抜きに、物かサービスを販売しなければ1円も売上が上がりません。

ボールをキャッチ出来ないプロ野球選手がいないように、稼いでいる人で、コピーライティングスキルが身に付いていない人はいないというくらい当然のものです。

コピーライティングは絶対に習得すべきスキルです。

 

コピーライティングは企業コンサルにも活きる!

とはいっても、

「コピーライティングスキルってなに?」

「なんかまたカタカナ用語出てきて難しそう・・・。」

と思う方もいると思いますので、簡単な例を紹介したいと思います。

 

以下はこちらの記事で紹介したマッサージ店の例になります。

「どれだけ肩こり体操をしても中々頭痛が取れないという方、原因は肩こりではないかもしれません。

目から来る頭痛と肩こりから来る頭痛はそもそも違います。

スマホ・PC を長時間見る方に多い眼精疲労には、肩こり体操や肩周りのマッサージより”ヘッドケア”が効果的なんです!」

この文章の後に、

「眼精疲労は放っておくと、視力が落ちるだけでなく、網膜がどんどん痛んでいくので、失明する確率が、健康な方と比較して240倍高まる研究結果が出ています。」

と付け加えられたらどうでしょうか?

 

付け加える前の文章でも、心動かされた人がいるかもしれませんが、この文章を追加しただけで、一気に”恐怖”を植え付けられます。

 

そして、

「今だけ LINE 会員様限定で、全身マッサージ 60 分コースを受けられたお客様にヘッドケア 20 分コースを無料でお付けします。」

とつなげれば、無料ということもあって一気に心動かされます。

 

さらに言うなれば、

「先着10名様限りになりますので、ご予約はお早めに!」

なんて付け加えて、電話番号か予約フォームを記載しておけば、後回しすることなく行動を促すことが出来ます。

コピーライティングって意外と簡単そうと感じませんでしたか?

日常でもよく見掛けますよね?

 

コピーライティングは一生モノのスキル!

コピーライティングとダイレクトレスポンスマーケティングを組み合わせていけばさらに最強だと思いませんでしたか?

「コピーライティングって難しそう…。」と思った方もいるかもしれませんが、これにも型がありますので、習得していけば、そこまで難しいものではありません。

時間を掛けてでも習得すると一生モノのスキルになりますし、ネットビジネスだけでなくリアルビジネスでも使えますので、絶対に習得すべきスキルだと思います。

 

※ちなみに眼精疲労からの失明の件は、適当に今思い付きで書いただけですので裏付けはありません。あくまでコピーライティングの例を紹介する為に書きました。

でも、心動かされた方いるんじゃないでしょうか?