YouTube上の動画をパクってオリジナルの再生回数を超える方法

どうもお久しぶりです。

マコトです。

 

企画【ゼロ1】内ではPDFや音声、動画で色々とノウハウを紹介しているのですが、

その一部をこちらでも紹介させて頂きますね。

 


今回はYouTube上に既にアップしてある動画のネタ元をパクって、

同じネタで別の動画をつくってしまい、

さらにオリジナルを超える為のポイントというのを紹介しています。

 

※右下の歯車から1.5倍速くらいで見るとオススメです。

ちなみに、勘違いして欲しくない点があります。


もちろん、新規チャンネルに1本とかほとんど動画が無い状態とか、

チャンネル登録者も少ない状態で定番ネタを扱って、

 

いきなり成果が出る!!!

 

 

というものではありません。

 

 

 

ですが、こういうことを続けることで、

チャンネル全体の動画再生回数は確実に上がっていきます。

 

『継続は力なり』です。

 


しかし、チャンネル登録者が少ない状態で行う場合でも即効で成果を出す方法があります。

 

それは、”トレンドネタ”を扱うことです。


山口達也の件や日大アメフト部の件など、比較的中期に渡ったトレンドが来た際などなら、

この方法ですぐに成果を出すことが出来ます。

 


しかし、以前お伝えしたとおり、トレンドは”生もの”です。

今から日大アメフトの反則プレーの話題は遅すぎますよね?

 

じゃあトレンドならいいんだ!ってなるかもしれないんですが、

超短期トレンドの場合遅すぎる可能性と、ネタによっては興味ない場合があります。

 


「平祐奈 金髪」っていうワードが検索急上昇していますが、

これって濃いファンでもない限り、明日になったらもうそこまで興味ない話題ですよね?

 


多少は再生されるかもしれませんが、超短期でトレンドが過ぎるものというのはそれこそ、

多くの人がそこまで関心が無い内容ってことですよね?

 

「知ってしまえばそれでいい」状態です。

それ以上を追及していろいろ知りたいって状態にはなりません。

 

ですので、今回紹介した手法を

メインで扱うのは、トレンドに左右されずに長期的に再生される定番ネタ

扱っていって欲しい内容です。

 

それらの動画で土台づくりをしましょう!

 

 

その辺を勘違いせずに実践に移してみて下さいね!

 


PS

今回例で紹介したサムネイルは、

ちらリズムとしてはいいですが、目立つかというと疑問ですよね?

 

目立つサムネイルの文字加工方法やタイトルの付け方について

詳しくは企画内で紹介していますが、

今回こちらで紹介するのはここまでです( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です