ヒット動画はこうやってパクれ!いや参考にしましょう!

どうもこんばんは。

マコトです。



昨日の記事の続きになります。

昨日の記事はこちら。

 

同様の内容を私のメルマガで簡単なクリックアンケートを実施しましたが、

私の予想以上にクリックが来ました!



送って10分後くらいに確認した時点でも何件かクリックがされていてちゃんと読んでくれたんだなって嬉しかったです。





やはりネタ選定っていうのに困っている人が多いのかなって

思いましたね。



どのジャンルでも似たような悩みになりますよね。



私も昔、ブログアフィリを実践していた時は、

何をアップしていいのか、これで本当にいいのか?って

毎日疑問に思いながら実施していました。



you tubeも同様ですね。

「何を動画にアップすればいいのかわからない。」

っていうのに悩むから挫折してしまうんだと思います。





今回は既に人気の動画をどうパクるのかっていうのを紹介していきます。



レポートでも紹介した文字スクロール系の動画の場合にしろ、

画像スライドショーにしろ、その人もその動画をつくるのに

ネタをどこからか仕入れているのです。



そのネタ元さえわかれば、似たような動画をつくることが出来ますよね?





ネタ元の探し方は・・・



文字スクロールの場合、その冒頭の文かどこかを手打ちで

検索するだけです。



これだけです。







例として下の動画のネタ元を探してみましょう。

 ※私の動画ではありません。





冒頭の文

「かねてから熱愛の噂にあったEXILEのボーカル」

というふうに、そのまま検索すればネタ元にたどりつくのです。



この動画の場合はネタ元がブログですね。



他人のブログをそのままコピペすると、クレームや削除依頼が来る可能性があるので、

多少リライトしましょう。



まとめサイトなどならほぼコピペでも現状は問題ないです。





ネタ元さえつかめてしまえば、

あとは別の画像・BGMを使うだけで、

あら不思議、『別の動画』の出来上がりです♪







短期トレンドの場合は、このパクり手法をやる頃には、

既にトレンドが去っていて使えないっていうこともあります。



ヒットしている動画の中でも、短期トレンドに左右されない

長期的に再生されやすそうな動画を選んで量産していきましょう。





ただ、「横綱日馬富士 暴行事件」のような連日ニュースに

取り上げられたトレンドの場合はこの手法は効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です