コピーした動画を自分の動画に作り変えてしまう

どうもこんばんは。
邪道YouTuberマコトです。

 

 

 

動画のコピーや音声のみのダウンロードは試してみましたか?

 

 

前回紹介したソフトを実際どのように使うか紹介します。

 

 

 

こんな動画をアップしている人がいるので見てみて下さい。

 

 ⇒参考動画①をYouTubeで見る

 

 

 

 

これは、ラジオの音声+静止画で動画をつくっています。

 

 

以前紹介したムービーメーカーで簡単に作成出来る動画です。

 

 

こんな動画でも、20万回再生です。

 

簡単ですよね?

 

 

 

ラジオはテレビに比べれば格段に著作権違反で、
YouTubeからペナルティを受ける可能性は低いです。

 

 

 

しかし、今回紹介した動画のようにまるごとアップというのは、
著作権違反になる可能性があるので、オススメ出来ません。

 

 

 

 

では、どうするのかというと、
ブログなどでもコピペで引用したりすることがありますが、
それは、音声や動画にもあてはまります。

 

 

著作権違反として無断転載するのではなく、
音声の一部を「引用」します。

 

 

こんな感じです。

 

 

 ⇒参考動画②をYouTubeで見る

 

 

 

 

これは先程紹介したラジオ動画の一部のコーナーだけを
引用して、まとめた動画です。

 

 

説明欄を見ると、引用元が記載されています。
このように記載することをオススメします。

 

 

ペナルティはyoutubeや著作権の所有者次第ですので、
100%安全とは言いきれませんが、比較的安全な手法です。

 

 

 

 

動画の作成も簡単です。

 

 

最初の参考動画で紹介したように、
ラジオ番組がアップされているので、音声をダウンロードして、
そこから必要な部分だけを編集してつなげればいいのです。

 

 

 

 

ここまで読んで、思いつきましたよね?

 

 

多分思いついた方も多いと思いますので、
簡単な方法を紹介しておきます。

 

 

2番目に紹介したようなまとめ動画の音声をダウンロードして、
その音声を自分で用意した別の画像に付ければ、
あっという間に、別の動画の出来上がりです。

 

 

 

 

このように、動画は簡単に出来ます。

 

 

今まで色々な方法や戦略を紹介してきましたが、
コピーした動画の使い道がわかったことで、
アイディアが溢れてきた人もいると思います。

 

 

よくわからないところは私のメルマガを読み返したり、
ブログを読んで動画作成に活かしてください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 YouTubeの視聴・リサーチに便利なツール
  ⇒【無料プレゼントを受け取る】

 

 

 YouTubeにアップされた動画をコピーする方法
  ⇒こちらのページを参考にして下さい。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です