youtube

戦略⑧『最短最速で稼ぐ仕組みを理解する』

どうもこんばんは。
邪道YouTuberマコトです。

 

 

 

昨日ご紹介した初心者の読者の再生回数が、
劇的に伸びた証拠画像はご欄になられましたでしょうか?

 

 

 

「8000回程度の再生回数は成果とは呼ばない。」
なんて思った方もいると思います。

 

 

もちろん、月10万円・20万円・30万円と稼いでいくには、
まだまだな再生回数です。

 

 

しかし、ずっと200回前後の再生しかされない状態から、
一気に短期間で8000回まで劇的に伸びたことは、
誰が何と言おうと素晴らしい成果です。

 

 

 

それに、8000回から8万回に伸ばすことよりも、
200回から8000回に伸ばすことの方がずっと難しいです

 

 

 

つまり、これだけのコツを掴んだのですから、
あっという間に月10万円程度なら稼ぐことが出来ます。

 

 

ついて来てくれる方は、私が稼がせてみせます。

 

 

 

 

■再生回数が爆発する仕組みとは?

 

 

YouTubeの動画は再生回数や視聴時間、視聴者維持率などで、
レベル分けされています。

 

 

レベルが高い優秀な動画は人気の動画ということですので、
検索結果に上位表示されやすくなります。

 

 

さらに関連動画やトップページに表示されて、
さらなる再生回数の上昇が見込めます。

 

 

再生回数の上昇に伴い、チャンネル登録者が増え
さらに動画が再生されます。

 

 

 

いわゆる『正のスパイラル』です。

 

 

 

 

■この『正のスパイラル』に入るためには?

 

 

『トレンド』で検索ニーズの高い動画を作成し、
『タイトル』も検索に引っ掛かりやすいものを意識すれば、
チャンネル登録者が少なくても再生されます。

 

 

 

実は、新規投稿の動画はある程度動画レベルが高いです。
この初期段階で再生回数が増えて、視聴時間も長くなれば、
動画レベルがさらに上がります。

 

 

 

そして、次に『関連動画』に表示されるようになります。

 

 

PCなら動画の右下、スマホなら動画の下に表示される
その動画と関連性の高い動画の一覧に表示されるということです。

 

 

 

ここに表示されるようになれば、
ビックリするくらい一気に再生回数が上昇します。

 

 

『検索』よりも『関連動画』からの再生が一番多いからです。

 

 

 

 

■『関連動画を制する者はYouTubeを制する!』

 

 

次回は複数の関連動画が表示された一覧の中から、
自分の動画を再生してもらうための、
『サムネイル戦略』を紹介していきます。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。